同時に二股していた彼との体験談

同時に二股していた彼との体験談

失恋した当時、私は高校2年生でした。
そのころ1年半ほど付き合っていた彼がいました。

 

彼とは学校も別で、市が離れるほどの距離があり、会うときは電車で40分ほどかかりました。
学生なので毎週会うことも難しく、会えない分、ラインやメールで頻繁にやり取りをしていました。

 

私が夏バテで体調を悪くしたときに、「連絡の頻度をさげてほしい」と伝えたところ、それを別れると勘違いしたのか、そこから一切連絡がなくなりました。
ツイッターで彼やその友達と繋がっていたので見てみたら、彼と同じ学校の年下の女の子と付き合い始めたようでした。

 

しかもそれは、まだ私が元気だったときからです。
最初は訳が分からなかったのですが、どうやら二股されていたようで、タイミングよく別れられたと思ったようでした。

 

何度かメッセージを送りましたが、「距離を置こうと言ったのはそっち」と、話すことも会うことも拒否されました。
その日から何もできなくなり、ただただ後悔ばかりで、毎日泣いていました。

 

夏休み中でしたのでずっと家にいましたが、母が用意してくれる少しの夜ご飯以外食べられず、かなり不健康に痩せてしまいました。
毎日彼のツイッターを見て、新しい彼女とのことを調べてしまいましたが、夏休みが終わってから全て忘れなくちゃと思い、彼もその友達のツイッターも全てブロックしました。
幸い自分の学校には彼の知り合いはいなかったので、少しずつ離れることができました。